お知らせ
アーカイブ  |

文献情報管理ツール「RefWorks」を導入しました

2015年05月07日

昨年度トライアルを実施していたRefWorks[レフワークス]が、利用できるようになりました。

RefWorks は、研究成果や電子リソースから収集した学術情報を蓄積・管理し、それらを共有化したり、情報発信するためのウェブサービスです。

どうぞ積極的にご活用ください。


■ ログインURL   :http://www.refworks.com/refworks

■ 利用方法:

1、まず最初に学内のネットワークに接続したパソコンから上記URLにアクセスする。
2、「新規アカウントを申し込む」を押し、アカウントを作成する。

・アカウント作成は、学内のパソコンから行う必要があります。
・アカウント名は任意です。
・アカウント作成後は、アカウントとパスワードによる認証となり、学外からも利用できます。
・ユーザーガイドはこちらのページからダウンロード可能です。(学内からのみ)
   → RefWorks2.0日本語ユーザーガイド RefWorks+RefShare
   → ≪冊子印刷用≫RefWorks2.0日本語ユーザーガイドRefWorks+RefShare
・トライアルでアカウントを作成された方は、そのままご利用ください。

■ 例えばこんな機能があります

・図書館OPACの検索結果やCiNii等の書誌情報をRefworksに書き出し、整理・保管することができます。
・各種様式に従った参考文献リストを作成することができます。
・整理した情報を共有することができます。