お知らせ
アーカイブ  |

【再掲】貸出ノートパソコンの取り扱いについて(注意喚起)

2017年06月12日

学生のみなさんへ

貸出ノートパソコンの取り扱いについて(注意喚起)

附属図書館
情報処理センター

附属図書館と情報処理センターでは、どこでもhunet(学内無線LAN)の利用範囲で利用できるノートパソコンの貸出を行っていますが、最近、破損した状態で返却されるなど、一部、乱雑な取り扱いも見受けられます。
破損して利用不可となった場合は、利用できる台数が減ってしまいます。
学生のみなさんで共有して利用するパソコンですので、次の注意事項を守って、 大切に利用してください。

貸出パソコンの利用に関する注意事項

  • 他の学生も利用するものなので、持ち運びや利用時には、各自が責任を持って丁寧かつ注意して取り扱うこと。
  • 利用途中でその場所を長時間離れたり、放置したりしないこと。
  • 返却は当日中とし、借用した施設の開館時間内に必ず行うこと。
  • 返却時には、バッテリーが外れてないか等を確認し、借用時と同じ状態で返却すること。
  • 動作の不具合や破損等が生じた場合、または気づいた場合は速やかに申し出ること。
    ※破損した場合、弁償してもらうことがあります。

お問い合わせ先

  附属図書館 tosho&lib.hiroshima-cu.ac.jp
  情報処理センター desk&ipc.hiroshima-cu.ac.jp
   (E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

もどる