お知らせ
アーカイブ  |

11月13日(月)西崎智子さん(広島フィルム・コミッション)のトークイベントを開催しました

2017年11月14日

11月13日(月)図書館3階ラーニング・コモンズ"いちコモ"において、「この秋、映画にどっぷり浸ろう ―広島国際映画祭2017―」 と題し、トークイベントを開催しました。

西崎智子さん(広島フィルム・コミッション)と佐藤武さん(広島市映像文化ライブラリー)をお迎えし、映画の専門家お二人に「広島国際映画祭2017」の魅力を語っていただきました。

西崎智子さんからは、「ヒロシマ平和映画賞」受賞の『エルネスト』を中心に、エルネスト・チェ・ゲバラとヒロシマとの熱い関わりや、広島やキューバでのロケの様子などをお聴きしました。
映画の制作過程のお話を聴くと、映画を作ることの大変さや、その大変さを超える熱情があって映画は作られているのだな、と感じられました。
映画の完成後も、その魅力を伝えられている西崎さんにとても刺激を受けました。

佐藤武さんからは、「世界の全ての記憶」国際修復映画祭の作品を中心に、無声映画をピアノ伴奏付きで上映するサウンド・アンド・サイレントの魅力について、熱く語っていただきました。
当時としては新しい映画表現の三面ポリビジョンなどにも言及され、映像を学ぶ学生にとってはもちろん、いちだい知のトライアスロンで映画鑑賞する学生にとって、映像の知識を増やす絶好の場になりました。

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

広島国際映画祭は、11月24日(金)から26日(日)までNTTクレドホール、広島市映像文化ライブラリー、横川シネマを会場に開催されます。
ぜひ足を運んで、映画にどっぷりつかる体験をしてみてください。


もどる