お知らせ
アーカイブ  |

「広島市立大学COC+アートプロジェクト 宮島双六 観光マッププロジェクト展」報告ミニ展示を開催しています→終了

2018年02月06日

昨年末、本学のサテライトハウス宮島でお披露目された「宮島双六観光マップ」。
本学のCOC+アートプロジェクトの一環として、芸術学部の学生の皆さんが取材・制作に取り組んだ力作です。

「二日間だけの展示ではもったいない!」ということで、今回、社会連携センター・三上賢治先生のご協力を得て、「宮島双六 観光マッププロジェクト展」の報告を兼ねたミニ展示を開催しています。
制作に用いられた版木の現物や道具も合わせて展示しています。

宮島の魅力をぎゅっと詰め込んだ、“今までにない観光マップ”の誕生です。
版画の美しさや双六の楽しさはもちろん、「広島市立大学COC+」について、より関心をもっていただく機会になれば幸いです。

  • 展示期間 : 平成30年1月30日(火)~3月26日(月)
  • 展示場所 : 附属図書館3階 ラーニング・コモンズ

 

「宮島双六観光マップ」とは、“今までにない観光マップを作ろう”というコンセプトのもと、それを双六という形で表現することで、宮島の魅力あるポイントをお伝えすることを目的としています。
それと同時に、“板目木版”を用いた“マップ”を制作することで、日本に古くから伝わる伝統的な版画の技法と遊びを、皆さんに楽しみながら、より身近に感じて頂きたいと考えています。
皆さんにとって、この宮島双六観光マップが宮島の魅力を再発見するきっかけになればと思います。

広島市立大学 宮島双六観光マップ制作プロジェクトチーム一同より

 

宮島双六観光マップ展示の様子
三上賢治先生と塩田芳丈館長

もどる