お知らせ
アーカイブ  |

ラーニング・コモンズ・開設記念 ビブリオバトル@広島市立大学を開催しました

2014年11月04日

11月1日(土)11時から、附属図書館3Fラーニングコモンズで、ビブリオバトルを開催しました。
本学でビブリオバトルを開催するのは今回が2回目となります。
観戦者約30人が見守る中、熱いバトルが繰り広げられました。

紹介本と出場者(バトラー)は以下のとおりです。[発表順]

①『蜩ノ記』葉室麟著/溝口昂明さん(国際学部3年)
②『こちらあみ子』今村夏子著/寺林寛さん(芸術学研究科造形芸術専攻2年)
③『ホテルジューシー』坂木司著/安森璃菜さん(情報科学部2年)
④『ロスト・シンボル』ダン・ブラウン著/中広未来さん(国際学部3年)
⑤『世界がもし100人の村だったら』池田香代子再話/本島千明さん(国際学部2年)

「どの本が一番読みたくなったか」を基準に、観戦者で投票を行った結果、『世界がもし100人の村だったら』がチャンプ本に選ばれました。
バトラーの本島さんには、前田館長から表彰状と副賞の図書カードと記念品が贈呈されました。

最初は緊張気味だったバトラーの皆さんが、語っているうちに身振り手振りを交えて選んだ本への想いを伝えようと力の入ったトークになってゆくのが印象的でした。
和やかながらも楽しく白熱した質疑応答もあり、会場は大いに盛り上がりました。

会場の様子1
会場の様子2


 


もどる