お知らせ
アーカイブ  |

2017年11月14日

11月13日(月)図書館3階ラーニング・コモンズ"いちコモ"において、「この秋、映画にどっぷり浸ろう ―広島国際映画祭2017―」 と題し、トークイベントを開催しました。

西崎智子さん(広島フィルム・コミッション)と佐藤武さん(広島市映像文化ライブラリー)をお迎えし、映画の専門家お二人に「広島国際映画祭2017」の魅力を語っていただきました。

西崎智子さんからは、「ヒロシマ平和映画賞」受賞の『エルネスト』を中心に、エルネスト・チェ・ゲバラとヒロシマとの熱い関わりや、広島やキューバでのロケの様子などをお聴きしました。
映画の制作過程のお話を聴くと、映画を作ることの大変さや、その大変さを超える熱情があって映画は作られているのだな、と感じられました。
映画の完成後も、その魅力を伝えられている西崎さんにとても刺激を受けました。

佐藤武さんからは、「世界の全ての記憶」国際修復映画祭の作品を中心に、無声映画をピアノ伴奏付きで上映するサウンド・アンド・サイレントの魅力について、熱く語っていただきました。
当時としては新しい映画表現の三面ポリビジョンなどにも言及され、映像を学ぶ学生にとってはもちろん、いちだい知のトライアスロンで映画鑑賞する学生にとって、映像の知識を増やす絶好の場になりました。

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

広島国際映画祭は、11月24日(金)から26日(日)までNTTクレドホール、広島市映像文化ライブラリー、横川シネマを会場に開催されます。
ぜひ足を運んで、映画にどっぷりつかる体験をしてみてください。


もどる


2017年11月10日

11月3日(金・祝)、広島県情報プラザにて「全国大学ビブリオバトル2017~首都決戦~中国Eブロック地区決戦」が開催されました。
地区決戦には広島・山口県内の大学で地区予選を勝ち抜いたバトラー6名が出場しました。

本学からは、安森璃菜さん(情報科学部4年)が出場し、「ビブリオバトル@広島市立大学」でチャンプ本となった『いまさら翼といわれても』を紹介しました。
地区予選以上に元気のよいプレゼンテーションで会場を盛り上げましたが、残念ながらチャンプ本は逃しました。

首都決戦には、広島大学から『18禁日記』が出場します。

会場の様子1
会場の様子2


 


もどる


2017年10月30日

西崎智子さん(広島フィルム・コミッション)&佐藤武さん (映像文化ライブラリー)による トークイベントを開催します。

毎年秋、広島で開催される広島国際映画祭。今年も『エルネスト』をはじめとして、見どころが一杯です。
お昼休みのひと時、映画の専門家お二人に、今年の広島国際映画際の魅力を聞いてみませんか?
事前の申込の必要はありません。どなたでも参加できます。

    【日時】2017年11月13日(月)12:30~(30分程度)
    【会場】広島市立大学附属図書館3階 ラーニング・コモンズ
  • 広島市映像文化ライブラリー(外部サイトへ移動します)
  • 広島国際映画祭(外部サイトへ移動します)
  •  


    もどる


    2017年10月10日

    10月9日(月・祝)12時20分から、附属図書館3階ラーニング・コモンズで、ビブリオバトルを開催しました。
    本学でビブリオバトルを開催するのは今回が4回目となります。
    観戦者約40人が見守る中、熱いバトルが繰り広げられました。

    紹介本と出場者(バトラー)は以下のとおりです。[発表順]

    ①『数学ガールの秘密ノート 数列の広場』結城浩著/中野美登里さん(情報科学研究科(博士前期課程)1年)
    ②『星の王子さま』サン=テグジュペリ 著/西村拓未さん(情報科学部4年)
    ③『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』鎌田洋著/安藤俊太朗さん(情報科学部4年)
    ④『いまさら翼といわれても』米澤穂信著/安森璃菜さん(情報科学部4年)
    ⑤『ブラック部活動 : 子どもと先生の苦しみに向き合う』内田良著/伊藤慶也さん(国際学部1年)

    「どの本が一番読みたくなったか」を基準に観戦者で投票を行った結果、『いまさら翼といわれても』がチャンプ本に選ばれました。
    バトラーの安森さんには、塩田館長から表彰状と副賞の図書カードが贈呈されました。

    バトラーの皆さんの個性あふれるプレゼンテーションに、思わず引き込まれてしまいました。
    ライブキャンパスでの開催で、観戦に来られた高校生の方から質問が飛び出すなど、熱く楽しい「知的交流」ともなりました。
    バトラーとして、また観戦者としてご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

    チャンプ本に選ばれた安森さんは、11月3日(金・祝)広島県情報プラザで開催される地区決戦に出場します。

    会場の様子1
    会場の様子2


     


    もどる


    2017年10月10日

    BOOKリユース市広島市立大学附属図書館では、「知」の財産の有効活用を図るため、重複により不用となった図書や保存年限を超えた雑誌・海外の新聞を販売します。

    ■日時 平成29年10月28日(土)10時~15時

    ■会場 広島市立大学附属図書館
                 広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号
                 附属図書館・語学センター棟 3階

    ■譲渡対象者 
       当日来館できる方。先着順。
       ※ メール、電話等での取り置き依頼は受け付けられません。ご了承ください。

    ■譲渡対象資料
       約 560冊
    詳細は「譲渡対象リスト」をご確認ください。
       図書  PDF(1,082B)  Excel(93KB)   
       雑誌  PDF(48KB)  Excel(13KB)   
       新聞  PDF(67KB)  Excel(13KB)   
         ※ 参考 日本十進分類法(137KB)

    ■販売価格
       ・図書 1冊 100円 
       ・雑誌 1年分 100円 
       ・新聞 1ケ月分 100円 

            ※一部500円、1000円のものもあります。

    ■手続き
       時間内に来館し、直接図書等を選択して図書館受付に持参してください。
       セットもの等は、セットで購入を希望される方を優先します。

    ■申込・問合せ先
       広島市立大学附属図書館
          電話:082-830-1508
          E-mail:tosho&lib.hiroshima-cu.ac.jp
          (E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

    ■チラシ PDF(568KB)

     


    もどる


    2017年09月26日

    10月9日(月・祝)に開催される「ライブキャンパス2017」において、附属図書館のガイドツアーを実施します。
    事前予約の必要はありません。自由見学もできますので、どうぞお気軽にご来館ください。


    もどる


    2017年08月07日

    出場者は定員に達したため募集を締め切りました。ありがとうございました。 [9月1日更新]

    [8月7日]

    「ビブリオバトル」とは、集まった出場者が各自お勧めの本について5分間の持ち時間の中でその魅力を語り、各出場者の書評を聞いて、どの本が一番読みたくなったかを、観戦者が投票で決めるゲーム形式の書評会のことです。
    広島市立大学では、全国大学ビブリオバトル2017~首都決戦~の広島地区予選として、以下の日程にてビブリオバトルを開催します。
    ”バトル”と付くと好戦的な印象を受けますが、読んで良かった本を他の人にお勧めするというイベントです。ぜひご参加ください。
    出場者には豪華景品を差し上げます!
    なお、観戦のみの参加も大歓迎です。

    日時 2017年10月9日(月・祝)12:20-12:55(ライブキャンパス2017当日)
    場所 図書館3階 ラーニング・コモンズ
    募集対象 出場者 - 大学生、大学院生(オープン戦のため県内他大学の学生の参加もOKです。)
    観戦者 - どなたでもOK
    申込方法 出場者 - 参加申込書に必要事項(氏名、所属、学籍番号、連絡先、紹介図書)を記入して図書館まで申し込んでください。
    観戦者 - 下記問い合わせ先までご連絡ください。(連絡なしの参加もOKです。)
    実施方法 公式ルール(※)に則り、ビブリオバトル@広島市立大学を開催し、チャンプ本を決定します。

    ※公式ルール

    1. 出場者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
    2. 順番に一人5分間で本を紹介する。
    3. それぞれの発表の後に出場者・観戦者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
    4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を出場者・観戦者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


    もどる


    2017年07月14日

    7月30日(日)に開催される「オープンキャンパス2017」では、附属図書館もご見学いただけます。
    事前予約の必要はありません。どうぞお気軽にご来館ください。

    • 見学時間 : 午前10時~午後4時30分

    もどる


    (1) 2 »