お知らせ
アーカイブ  |

2017年10月10日

10月9日(月・祝)図書館3階ラーニング・コモンズ"いちコモ"において、いちだい知のトライアスロン『知の鉄人』表彰式を行いました。
3人目の『知の鉄人』は、田中優菜さん(芸術学部2年生)です。
塩田館長から表彰状と副賞の図書券を授与されました。

『知の鉄人』とは、いちだい知のトライアスロンのトライアスロンコースを完走した学生に贈呈される称号です。
トライアスロンコースは、図書50点、映画25点、美術展15点を含む、合計120点の推薦コメントをトライアスロンウェブサイトを通じて投稿することで完走とみなされます。

田中さんは、入学時から積極的に知のトライアスロンウェブサイトに推薦コメントを投稿したり、ビブリオバトルにバトラーとして参加したりと、とても活発に図書館の活動に取り組んでくれています。
今後一層のご活躍をお祈りいたしております。

知の鉄人表彰式
知の鉄人表彰式

もどる


2017年10月10日


出張講座 広島市映像文化ライブラリーを会場に、「いちだい知のトライアスロン」の出張講座と映画上映会を開催します。

日時

2017年11月11日(土)18時~(終了予定20時10分頃)
(講演:18時~ 映画上映会:18時30分~(予定))

会場

広島市映像文化ライブラリー 2階ホール
(広島市中区基町3-1 ひろしま美術館西隣)

上映作品

『晩菊』(成瀬巳喜男監督)(101分)

講演

演題:「映画を読む― 林芙美子と成瀬巳喜男 ―」
講師:佐藤深雪(広島市立大学国際学部教授)

『浮雲』『めし』『晩菊』とつづく、原作林芙美子、監督成瀬巳喜男の文芸映画を読む。
芸者上がりの倉橋きん(杉村春子)のもとに、かつての若い恋人田部(上原謙)がやってくる。さあ、何が起こるだろう?

受講について

入場無料。
人数把握のため、事前に申込みください。
参加を希望される方は、図書館カウンターまたは、Eメール、FAXで下記にお申し込みください。(先着順)

申込・問合せ先

広島市立大学附属図書館
電話:082-830-1508 FAX:082-830-1659
E-mail:hcu-tri&hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

チラシ

チラシ [PDF:329KB]

もどる


2017年09月26日

知の鉄人表彰式 いちだい知のトライアスロンの最難関の、トライアスロンコースの完走者が誕生しました。
3人目の『知の鉄人』は、田中優菜さん(芸術学部2年生)です。

このコースは、図書50点、映画25点、美術展15点を含む、合計120点に取り組むもので、見事完走した学生は『知の鉄人』として表彰されます。

表彰式については下記のとおり行います。ぜひ、ご参加ください。

  • 日時 : 2017年10月9日(月・祝)12:10~
  • 場所 : 図書館3階 ラーニング・コモンズ "いちコモ"

表彰式の後、同会場で「ビブリオバトル@広島市立大学」を開催します。併せてご観覧ください。


2017年07月06日

6月3日(土)に実施したブックハンティングで学生の皆さんに選んでもらった図書が利用できるようになりました。
図書館3階カウンター前に展示しています。ぜひご利用ください。

ブックハンティングで購入した図書のリストを公開しています。
広島市立大学附属図書館の本棚⇒コチラ(外部サイトへ移動します)
ウェブサイトトップ画面の「ブクログ」バナーからもご利用いただけます。

 

 ブックハンティング図書展示の様子


もどる


2017年05月01日

申込受付を終了しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。[6月1日更新]

申込期間を5月31日(水)まで延長しました。ぜひご応募ください。[5月24日更新]


ブックハンティング参加者募集 今年度第1回目のいちだい知のトライアスロン ブックハンティングを開催します。
学生の皆さんが直接書店に行って、図書館トライアスロンコーナーに置いてほしい本を選ぶ企画です。

募集内容

  • 日時 : 2017年6月3日(土)10:00~12:00(予定)
  • 場所 : MARUZEN 広島店(天満屋八丁堀ビル7・8階)※現地集合・現地解散
  • 対象 : 本学学部生・大学院生 10名 ※定員に達し次第、受付を終了します

応募方法

図書館カウンターで参加申込書に記入

応募締切

2017年5月24日(水)まで

問合せ先

広島市立大学附属図書館
電話:082-830-1508
E-mail:hcu-tri&hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

チラシ

チラシ [PDF:418KB]

もどる


2017年04月25日

4月25日(火)図書館3階ラーニング・コモンズ"いちコモ"において、
平成28年度 いちだい知のトライアスロンコメント大賞表彰式を行いました。
各学部の先生方にたくさん参加していただきました。

青木学長から「おめでとうございます。たくさん本を読むと顔つきも変わってきます。
受賞された君たちはいちだいのロールモデルとしてこれからもがんばって下さい」
などとお祝いの言葉をいただきました。

コメント大賞表彰式
 

塩田新図書館長から表彰状と副賞(図書カード)が授与されました。

コメント大賞表彰式
 

受賞された皆さんおめでとうございます。

コメント大賞表彰式

もどる


2017年04月24日

募集定員に達したため受付を終了しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。[5月31日更新]


出張講座 いちだい知のトライアスロンと八丁座の連携事業として、本学教員による出張講座と映画上映をあわせたイベントを開催します。

日時

2017年6月24日(土)9時30分~(終了予定12時40分頃)
(講演:9時30分~ 映画上映会:10時30分~(予定))

会場

八丁座
(広島市中区胡町6-26 福屋八丁堀本店8階)

上映作品

『花戦さ』(篠原哲雄監督)(127分)

講演

演題:「映画を読む~『花戦さ』と「かぶき者」~」
講師:佐藤深雪(広島市立大学国際学部教授)

【佐藤深雪先生のコメント】
安土桃山の歴史は無類に面白い。野上弥生子や井上靖の小説では、織田信長と明智光秀そして豊臣秀吉ら天下取りの戦さに茶人千利休が交錯する。映画では、古くは三國連太郎や奥田瑛二、最近では市川海老蔵が美しい男たちを演じている。このたびの映画は、いけばな発祥の地京都六角堂からはじまる花戦さ。歌舞伎の語源であり、伊達で異様、途方もない仰天の美を競う「かぶき者」たちは、どのような立花を見せてくれるだろう?

受講について

本講座受講生は入場無料です。(学内者限定)
ただし、事前申込が必要です。
参加を希望される方は、図書館カウンターまたは、Eメール、FAXで下記にお申し込みください。(先着順)

申込・問合せ先

広島市立大学附属図書館
電話:082-830-1508 FAX:082-830-1659
E-mail:hcu-tri&hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

チラシ

チラシ [PDF:345KB]

もどる


2017年04月14日

コメント大賞表彰式 下記のとおり平成28年度 いちだい知のトライアスロン
コメント大賞表彰式を行います。
多くの方のご参加をお待ちしております。

  • 日時 : 2017年4月25日(火)12:30~12:45
  • 場所 : 図書館3階 ラーニング・コモンズ "いちコモ"

受賞したおススメコメントはコチラ


(1) 2 »