お知らせ
アーカイブ  |

2018年10月17日

システムメンテナンスのため、「HARP(広島県大学共同リポジトリ)」のサービスが一時停止します。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

サービス停止日時

  • 2018年10月20日(土)~21日(日)終日

    ※利用可能な時間帯もありますが,不定期に停止します。


もどる


2018年10月12日

BOOKリユース市広島市立大学附属図書館では、「知」の財産の有効活用を図るため、重複により不用となった図書や保存年限を超えた海外の新聞を販売します。

日時

平成30年10月27日(土)10時~15時

会場

広島市立大学附属図書館
  広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号
  附属図書館・語学センター棟 1階

譲渡対象者

当日来館できる方。先着順。
※ メール、電話等での取り置き依頼は受け付けられません。ご了承ください。

譲渡対象資料

   約 1,130冊
詳細は「譲渡対象リスト」をご確認ください。
  • 図書  PDF(1,747B)  Excel(157KB)
  • 新聞  PDF(62KB)  Excel(14KB)
   ※ 参考 日本十進分類法(137KB)

販売価格

  • 図書 1冊 100円 
  • 新聞 1ケ月分 100円 
  ※一部500円、1000円のものもあります。

手続き

時間内に来館し、直接図書等を選択して図書館受付に持参してください。
セットもの等は、セットで購入を希望される方を優先します。

申込・問合せ先

広島市立大学附属図書館
電話:082-830-1508
E-mail:tosho&office.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

チラシ

  • チラシPDF(579KB)

 


もどる


2018年10月09日

10月8日(月・祝)12時20分から、附属図書館3階ラーニング・コモンズ“いちコモ”で、ビブリオバトル@広島市立大学を開催しました。
本学でビブリオバトルを開催するのは今回が5回目となります。
爽やかな秋晴れの中、いちコモでは熱いバトルが繰り広げられました。

紹介本と出場者(バトラー)は以下のとおりです。[発表順]

①『コンビニ人間』村田沙耶香著/中島弘深さん(国際学部1年)
②『カラスの教科書』松原始著/勝野泰弘さん(国際学部4年)
③『ジブリアニメで哲学する』小川仁志著/宮内沙也佳さん(国際学部3年)
④『和菓子のアン』坂木司著/神津圭佑さん(国際学部1年)

「どの本が一番読みたくなったか」を基準に観戦者で投票を行った結果、『ジブリアニメで哲学する』がチャンプ本に選ばれました。
バトラーの宮内さんには、用殿教務・研究支援室長から表彰状と副賞の図書カードが贈呈されました。

「どの本も読みたくなった!」という感想が出たほど、バトラー4人の個性が光る素晴らしい熱戦になりました。
ライブキャンパスでの開催で、観戦に来られた高校生の方から質問が飛び出すなど、熱く楽しい「知的交流」ともなりました。
バトラーとして、また観戦者としてご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

チャンプ本に選ばれた宮内さんは、11月3日(土・祝)広島県情報プラザで開催される地区決戦に出場します。

 title=
 title=


 


もどる


2018年10月09日

2019年4月、広島市立大学大学院に平和学研究科修士課程が新設されます。
平和学とはどのような学問なのでしょうか?

平和学の分野に関連する入門的な資料や、本学広島平和研究所教員の著作物等を集めました。
ぜひ手にとってみてください。

  • 展示期間 : 平成30年10月4日(木)~12月21日(金)(予定)
平和学展示写真
平和学展示写真

もどる


2018年10月05日

図書館報『知恵の樹』第76号を発行しました。

<特集>電子資料を使ってみよう!

近年、多くの学術情報が電子化され流通し、皆さんの学習・研究において重要な情報源となっています。
「データベース、電子ブック、電子ジャーナルってよく聞くけど、どんな活用ができるの?」
「利用方法がわからないから、使っていない…」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今号は、附属図書館で導入している電子資料について、利用のポイントなどを中心にご紹介します。

Other contents

  • わたしの一冊(平和研究所 佐藤哲夫教授)
  • 図書館DIARY

『知恵の樹』はカウンター前でも配布中です。どうぞご利用ください。


もどる


2018年10月01日

「日経テレコン(教育機関向け)」の利用を開始しました。
1975年4月以降の日経各紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経金融新聞(※休止))の新聞記事や日経会社プロフィル、財務情報、各種統計データを収録するデータベースです。
学内LANに接続するパソコンからご利用いただけます。どうぞご活用ください。

アクセス方法


もどる


2018年10月01日

国立国会図書館による「図書館向けデジタル化資料送信サービス」が利用できるようになりました。
国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で現在入手困難な資料について、図書館の専用端末で利用できます。

利用できる方

本学に在籍中の学生(大学院生、学生に準ずる身分の者を含む)、教職員
※卒業生、学外の利用者は対象外となります。

利用場所

図書館3階カウンター

閲覧

  • カウンターで利用申込書にご記入の上、学生証・職員証をご掲示ください。
  • 専用PCで職員によるログイン後、ご利用いただけます。
  • デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。

複写

  • 公開範囲が「図書館送信資料」である資料について、著作権の範囲内で複写ができます。
  • 複写は職員が行いますので図書館カウンターにてお申し込みください。

もどる


2018年10月01日

図書館では、下記の日程で開館時間を延長します。
どうぞご利用ください。

延長開館期間

平成30年10月1日(月)~平成31年1月22日(火)(通常開館期)

延長開館時間

午前8時45分 ~ 午後8時

※ 通常期の午後7時以降は、下記のサービスはご利用頂けなくなりますので、ご了承ください。

  • 相互利用(ILL)サービス (他大学等の資料を扱うサービス)
  • 館内資料のコピー
  • 図書館利用カードの登録、更新等
  • レファレンス(参考調査)等

もどる


(1) 2 3 4 5 »