お知らせ
アーカイブ  |

2018年11月14日

11月12日(月)図書館3階ラーニング・コモンズ"いちコモ"において、「お昼休みのトークイベント in いちコモ 「広島国際映画祭2018」の見どころを聞く」を開催しました。

講師に西崎智子さん(広島フィルム・コミッション)と佐藤武さん(広島市映像文化ライブラリー)のお二人をお迎えし、「広島国際映画祭2018」の魅力を語っていただきました。

西崎さんからは、広島フィルム・コミッション支援映画を中心に、特におすすめの映画や映画祭のみどころ、ゲスト情報などをお話いただきました。
佐藤さんからは、映像文化ライブラリーの「68年5月革命特集」で上映されるザンジバルグループの作品について語っていただきました。
見るチャンスは今回のみ、という映画もあるそうです。広島で映画祭を体験できるまたとない機会ですので、ぜひ足を運んでみてください。

トークイベントにご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

広島国際映画祭は、11月23日(金)から25日(日)までNTTクレドホール、広島市映像文化ライブラリー、横川シネマを会場に開催されます。
 


もどる


2018年10月25日

西崎智子氏(広島フィルム・コミッション)&佐藤武氏 (広島市映像文化ライブラリー)による 「お昼休みのトークイベント in いちコモ 「広島国際映画祭2018」の見どころを聞く」を開催します。

毎年秋、広島で開催される広島国際映画祭。今年もカープと広島愛溢れる『鯉のはなシアター』をはじめとして、フランスのザンジバルグループの作品、広島出身の若手、森ガキ侑大監督作品など、見どころが一杯です。
お昼休みのひと時、映画の専門家お二人に、今年の広島国際映画際の魅力を聞いてみませんか?
事前の申込の必要はありません。どなたでも参加できます。

日時

2018年11月12日(月)12:25~12:55(予定)

会場

広島市立大学附属図書館3階 ラーニング・コモンズ

講演

演題1:「広島国際映画祭2018」
講師:西崎智子氏(広島フィルム・コミッション)

演題2:「 「68年5月革命特集」について 」
講師:佐藤武氏(広島市映像文化ライブラリー)

 

  • 広島市映像文化ライブラリー(外部サイトへ移動します)
  • 広島国際映画祭(外部サイトへ移動します)
  •  


    もどる


    2018年10月12日

    BOOKリユース市広島市立大学附属図書館では、「知」の財産の有効活用を図るため、重複により不用となった図書や保存年限を超えた海外の新聞を販売します。

    日時

    平成30年10月27日(土)10時~15時

    会場

    広島市立大学附属図書館
      広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号
      附属図書館・語学センター棟 1階

    譲渡対象者

    当日来館できる方。先着順。
    ※ メール、電話等での取り置き依頼は受け付けられません。ご了承ください。

    譲渡対象資料

       約 1,130冊
    詳細は「譲渡対象リスト」をご確認ください。
    • 図書  PDF(1,745B)  Excel(155KB)
    • 新聞  PDF(62KB)  Excel(14KB)
       ※ 参考 日本十進分類法(137KB)

    販売価格

    • 図書 1冊 100円 
    • 新聞 1ケ月分 100円 
      ※一部500円、1000円のものもあります。

    手続き

    時間内に来館し、直接図書等を選択して図書館受付に持参してください。
    セットもの等は、セットで購入を希望される方を優先します。

    申込・問合せ先

    広島市立大学附属図書館
    電話:082-830-1508
    E-mail:tosho&office.hiroshima-cu.ac.jp
    (E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

    チラシ

    • チラシPDF(579KB)

     


    もどる


    2018年10月09日

    10月8日(月・祝)12時20分から、附属図書館3階ラーニング・コモンズ“いちコモ”で、ビブリオバトル@広島市立大学を開催しました。
    本学でビブリオバトルを開催するのは今回が5回目となります。
    爽やかな秋晴れの中、いちコモでは熱いバトルが繰り広げられました。

    紹介本と出場者(バトラー)は以下のとおりです。[発表順]

    ①『コンビニ人間』村田沙耶香著/中島弘深さん(国際学部1年)
    ②『カラスの教科書』松原始著/勝野泰弘さん(国際学部4年)
    ③『ジブリアニメで哲学する』小川仁志著/宮内沙也佳さん(国際学部3年)
    ④『和菓子のアン』坂木司著/神津圭佑さん(国際学部1年)

    「どの本が一番読みたくなったか」を基準に観戦者で投票を行った結果、『ジブリアニメで哲学する』がチャンプ本に選ばれました。
    バトラーの宮内さんには、用殿教務・研究支援室長から表彰状と副賞の図書カードが贈呈されました。

    「どの本も読みたくなった!」という感想が出たほど、バトラー4人の個性が光る素晴らしい熱戦になりました。
    ライブキャンパスでの開催で、観戦に来られた高校生の方から質問が飛び出すなど、熱く楽しい「知的交流」ともなりました。
    バトラーとして、また観戦者としてご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

    チャンプ本に選ばれた宮内さんは、11月3日(土・祝)広島県情報プラザで開催される地区決戦に出場します。

     title=
     title=


     


    もどる


    2018年09月21日

    10月8日(月・祝)に開催される「ライブキャンパス2018」において、附属図書館のガイドツアーを実施します。
    事前予約の必要はありません。自由見学もできますので、どうぞお気軽にご来館ください。


    もどる


    2018年07月25日

    8月5日(日)に開催される「オープンキャンパス2018」では、附属図書館もご見学いただけます。
    事前予約の必要はありません。どうぞお気軽にご来館ください。

    • 見学時間 : 午前10時~午後4時30分

    もどる


    2018年07月19日

    出場者は定員に達したため募集を締め切りました。ありがとうございました。 [9月28日更新]

    出場者が募集定員に迫っています。参加をご検討の方はお早めにお申し込みください。 [9月6日更新]

    [7月19日]

    広島市立大学では、全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~の広島地区予選として、以下の日程でビブリオバトルを開催します。

    只今、出場者を募集しています。
    “バトル”と付くと好戦的な印象を受けますが、自分が読んで良かった本を他の人にお勧めするというイベントです。
    あなたのとっておきの1冊を紹介してみませんか?

    《ビブリオバトルとは》
    「ビブリオ」は書物などを意味するラテン語由来の言葉で,「ビブリオバトル」とは,立命館大学情報理工学部の谷口忠大教授が考案した,ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評合戦」です.ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い,1人5分の持ち時間で書評した後,バトラーと観客が一番読みたくなった本,「チャンプ本」を決定します.
    (全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~公式ウェブサイト(http://zenkoku.bibliobattle.jp/bibliobattle)より)
    「人を通して本を知る。本を通して人を知る」― 本を通した新しいコミュニケーションをみんなで体験しましょう!

    日時 2018年10月8日(月・祝)12:20-12:55(ライブキャンパス2018当日)
    場所 図書館3階 ラーニング・コモンズ"いちコモ"
    募集対象 出場者 - 大学生、大学院生(オープン戦のため県内他大学の学生の参加もOKです。)
    観戦者 - どなたでもOK
    申込方法 出場者 - 参加申込書に必要事項(氏名、所属、学籍番号、連絡先、紹介図書)を記入して図書館まで申し込んでください。※定員に達し次第締切
    観戦者 - 下記問い合わせ先までご連絡ください。(連絡なしの参加もOKです。)
    実施方法 公式ルール(※)に則り、ビブリオバトル@広島市立大学を開催し、チャンプ本を決定します。

    ※公式ルール

    1. 出場者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
    2. 順番に一人5分間で本を紹介する。
    3. それぞれの発表の後に出場者・観戦者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
    4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を出場者・観戦者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


    もどる


    2018年06月06日

    6月17日(日)に開催される「プレ・オープンキャンパス2018」において、施設見学ツアーを実施します。
    附属図書館と語学センターをご案内します。
    事前予約の必要はありません。附属図書館は自由見学もできますので、どうぞお気軽にご来館ください。

    施設見学ツアー

    • 時間:①15:15~15:55、②16:00~16:40(各40分程度)
    • 集合場所 : 附属図書館・語学センター棟 3階 玄関ホール

    もどる