利用案内

市立図書館図書相互貸借サービス

広島市立図書館の図書が附属図書館で利用できます。(学生・教職員対象)

広島市立大学附属図書館では、平成20年9月から、広島市立図書館とメールカーによる相互貸借を行っています。毎週木曜日にメールカーを運行し、本学学生・教職員は、附属図書館のカウンターで広島市立図書館の図書(小説、趣味、実用書等)が借り出せます。ぜひご活用ください。

広島市立図書館の蔵書を検索する

  • 貸出冊数・・・5冊まで(通常の貸出冊数に含めます。)
  • 貸出期間・・・2週間
  • 利用対象者・・・本学の学生及び教職員
  • 貸出対象資料・・・広島市立図書館所蔵で貸出可能な図書(原則として、広島市立図書館OPACで検索したとき、持禁区分が空白のもの)

利用方法

附属図書館カウンターまたはメールでお申し込みください。
カウンターでのお申込み
以下の利用申込書に必要事項を記入して、提出してください。
メールでのお申込み
以下のExcel版の利用申込書に記入し、Excel形式のファイルで、またはPDF形式のファイルにしてメールに添付し、下記まで送付してください。
(申込書の形式が異なると処理できない場合があります。)      

<利用上の注意>

  • 雑誌・まんが・辞典等取り寄せられないものもあります。詳しくはカウンターの職員にお尋ねください。
  • 附属図書館で借りた広島市立図書館の図書は、必ず附属図書館カウンターへご返却ください。
  • 個人で広島市立図書館から借りた図書も、附属図書館カウンターにご返却いただけます。
    (※ただし、その本が広島市立図書館に戻り、コンピュータ処理が終了するまでは、返却されたことになりませんのでご注意ください。本の回収は週1回、毎週木曜日です。)
  • 延滞している資料がある場合は利用できません。