学外の方へ

学外向け利用案内

当館は主に国際学・情報科学・芸術に関する研究資料を収集しています。本学の教育・学習・研究に支障のない範囲で、学外者に対して図書館を開放しています。
あなたの研究活動に、どうぞお役立てください。

利用できるサービス

  • 閲覧・・・図書館所蔵資料がご利用いただけます。
    (研究室等の資料はご利用になれません)
  • 貸出・・・広島市内在住または通勤・通学されている15歳以上の方(中学生を除く)は館外貸出も利用できます。
    資料の貸出について
  • 複写・・・著作権法の範囲内で図書館所蔵資料を複写することができます。
    (研究室等の資料はご利用になれません)
    資料の複写について
  • レファレンスサービス(蔵書の検索もお気軽にご相談ください)
  • 蔵書検索用端末(OPAC)の利用(OPACはこちらからも利用できます)
  • 視聴覚資料の利用・・・館内での利用に限ります。

館内閲覧には特に手続きは必要ありませんが、来館の際にカウンターへ声をかけてください。

開館時間及び休館日

今年度の開館時間及び休館日はホームページの図書館カレンダーをご覧ください。

開館時間

休館日

  • 土曜日・日曜日
  • 国民の祝日に関する法律に定める休日
  • 12月27日から翌年の1月4日
  • 開学記念日
  • 平和記念日 8月6日
  • 蔵書点検等に必要な期間

資料の貸出について

貸出できる方

広島市内にお住まい又は通勤・通学されている15歳以上の方(中学生を除く)
利用カードを発行しますので、住所及び本人確認のできる身分証(免許証・健康保険証・学生証等)を持って、カウンターで申し込んでください

  • 利用カードについて
    • 有効期限は当該年度の3月末日までとなります。更新を希望される方は、利用カードと住所及び本人確認のできる身分証をお持ちください。
    • 延長開館(試行)の時間帯(通常期の午後7時以降)は、新規作成・更新ができません。

貸出冊数・期間

冊数は5冊以内。期間は14日以内です。

貸出できる資料

図書館で所蔵する一般図書

貸出できない資料

レファレンスブック・貴重書・新聞・雑誌・視聴覚資料・授業参考書・研究室の資料など

  • 貸出中その他の理由で利用できないこともあります。
    特定の資料の閲覧を希望される場合は、事前に所蔵確認されることをお勧めします。
    (電話でお問い合わせください。)

返却

カードは必要ありません。図書だけをカウンターへお持ちください。
図書館が閉まっている時は、ブックポストへお返しください。

  • 返却が遅れている図書がある時は、貸出ができません。
  • 図書の予約はできません。

資料の複写について

著作権法の範囲内でコピーができます。カウンターで申込書を記入してください。

市立図書館での附属図書館図書の貸出について

当館では、広島市立図書館の利用者に対し、市立図書館を通じて図書を貸し出すサービスを行っています。
利用したい図書があれば、お近くの広島市立図書館のカウンターでお申込みください。

  • 詳しくは 広島市立図書館 利用案内の「市立大学附属図書館・広島大学図書館からの連携貸出について」 をご覧ください。
  • 附属図書館所蔵図書の情報は OPAC をご覧ください。

※雑誌、事典、視聴覚資料、研究室図書、など利用できない資料もあります。ご了承ください。

その他

  • 交通アクセス
  • お車で来館される方へ
    • 一般来学者用の駐車場は 本部棟 横にあります。混雑している場合は、事務局(082-830-1502)へご連絡ください。
    • 障害者専用駐車区画の利用を希望される方は、来館前に当館(TEL: 082-830-1508)までご連絡ください。